【単体考察】バンバドロ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はバンバドロの単体考察記事を書きます。バンバドロの専用特性の持久力やマイペースはダブルバトル向きの特性なのでダブルバトルでこそ真価を発揮するポケモンだと思います。マイペース+威張るはダブルバトルの代名詞とも言えるコンボなので、それができるだけでバンバドロの価値は高いですね。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:地面
特性1:マイペース
特性2:持久力
隠れ特性:精神力
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
バンバドロ 100 125 100 55 85 35 500

3.考察

3-1.種族値

HPが高く、物理面が優秀です。その上、特防も並以上にはあるので特殊耐久も高めです。素早さは低いですが、それ以外では無駄の無い種族値配分が実現されていると思います。

3-2.タイプ

抜群:草・水・氷
いまひとつ:毒・岩
無効:電気

地面単タイプなので半減以下が3タイプしかありませんが、弱点も3タイプだけなので差し引き0です。弱点の3タイプがいずれも特殊寄りなので、弱点を突かれると落ちそうな気がします。

3-3.特性

マイペース:混乱状態にならない。
持久力:攻撃技を受けると防御が1段階上がる。
精神力:怯まない。

マイペースはシングルバトルではそれほど使い道の無い特性かもしれませんが、ダブルバトルでは味方の威張るで混乱せずに攻撃を2段階上げることができるので超強力特性です。

持久力はダブルバトルでは味方の袋だたきやロックブラストを受けて防御を一気に上げることが出来るので、これまた超強力特性です。

精神力はダブルバトルに多い猫だましや岩雪崩による怯みを無効化できるので、強力な特性だと思います。しかし、相手は持久力を警戒して猫だましはそれほど撃ってこないだろうし、マイペースや持久力と比較すると爆発力に欠ける地味な効果です。

3-4.技

有用そうな攻撃技:10万馬力、地震、ヘビーボンバー、馬鹿力、インファイト、岩雪崩、カウンター、のしかかり、しっぺ返し

有用そうな変化技:泥遊び、耕す、鉄壁、眠る、守る

  • 覚える技はそれほど多くないので技選択では迷わなくて済みます。
  • 10万馬力と地震、馬鹿力とインファイトは好みが分かれるところです。
  • 耕すを覚えるのでタガヤシストに重宝されそうなポケモンです。

3-5.持ち物

マイペース型なら火力増強系アイテム、持久力型なら食べ残しやオボンの実など回復系アイテムと相性がいいので、育成する型に応じて持たせる道具を変えます。

4.育成例

4-1.マイペースアタッカー型

性格:勇敢
特性:マイペース
持ち物:命の玉
技:地震・岩雪崩・ヘビーボンバー・守る
努力値:H252、A252、D4
実数値:207-194-120-×-106-36

与ダメージ(命の玉込み)
ランク+2のダブルダメージ地震でH4振りガブリアスを確定1発
ランク+2のダブルダメージ地震でH4振りメガガルーラを高乱数1発
ヘビーボンバーでH252振りカプ・ブルルを高乱数1発

相方は重力・トリックルーム・威張るを覚えているテレパシームシャーナが最適です。

4-2.持久力耐久型

性格:陽気
特性:持久力
持ち物:食べ残し
技:守る・身代わり・10万馬力・岩石封じ
努力値:H252、A4、S252
実数値:207-146-120-×-105-95

マニューラの袋だたきやスキルリンクチラチーノのロックブラストにより、防御を一気に4・5段階上げます。バンバドロを出す前に特殊ポケモンを倒しておくことが望ましいです。

防御ランクを6段階上げると防御は4倍になるので、防御を上げていない状態で確定1発にならない技に対して身代わりを残すことができます。先制して身代わりが出せるように最速のバンバドロです。

更に、味方がバンバドロに自己暗示をするのがベストです。

岩石封じは10万馬力との補完に優れ、先制で身代わりを出せるようになるので採用しました。この枠はヘビーボンバーでもいいかもしれません。

5.終わりに

WCS2017ではスキルリンクドデカバシ(パルシェン)と持久力バンバドロの組み合わせが強そうですね。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする