【単体考察】ダダリン【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はダダリンの考察です。語尾がリンなので名前は可愛らしいですが、見た目はゴーストタイプだけあって不気味な感じのポケモンですね。草タイプがどうして含まれているのか僕にはよく分からないです。(海草ですかね?)それでは考察を始めます。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:ゴースト・草
特性1:鋼使い
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ダダリン 70 131 100 86 90 40 517

3.考察

3-1.種族値

まず耐久面ではHP70・防御100・特防90と物理耐久・特殊耐久共に高いです。次に攻撃面では攻撃が131でかなり高く、特攻も86なのでまずまずです。最後に素早さは40と鈍足ですが、アローラ地方の鈍足ポケモンの中ではやや速い方になるのかなと思います。総合的に判断すると、500代の高種族値のポケモンであり攻撃と特攻の配分の無駄も少ないので強ポケといって良いんではないでしょうか。鈍足なのは欠点ですが、トリル前提なら問題無いです。

3-2.タイプ

抜群:炎・氷・飛行・ゴースト・悪
いまひとつ:草・水・電気・地面
無効:ノーマル・格闘

ダダリンは草・ゴースト複合タイプです。同複合タイプにはバケッチャ、オーロット、ジュナイパーがいますね。ダダリンはこれらのポケモンと比較すると、攻撃が高く鋼タイプの技をタイプ一致で扱える点が優れています。

タイプ相性では、弱点が5タイプもあるので耐久上の数値よりも脆いポケモンということになります。一方で半減が4タイプ・効果無しが2タイプあるので、ノーマルタイプや格闘タイプのポケモンに対しては強気に繰り出していけますね。

3-3.特性

鋼使い:鋼タイプの技の威力が1.5倍になる。

ダダリンは実質的にゴースト・草・鋼の3タイプのタイプ一致技を持っているということになります。鋼タイプの技を高威力で出せるのは、他のゴースト・草タイプのポケモンには無い利点なので、積極的に鋼タイプの技を採用していきたいですね。

3-4.技

有用そうな攻撃技:ジャイロボール、アンカーショット、ヘビーボンバー、パワーウィップ、ゴーストダイブ、シャドークロー、岩雪崩、しっぺ返し、地震

有用そうな変化技:生長、すり替え、剣の舞、守る

鋼タイプの技について考察していきます。まず、専用技のアンカーショットは威力が80とまずまずの高さで、追加効果も相手を交代できなくするため優秀です。

次に、ジャイロボールはダダリンの素早さが最遅であっても若干高いので高威力を狙いにくいです。ジャイロボールでアンカーショットと同じくらいの威力を出そうとすると、ダダリンの素早さ実数値の3倍以上のポケモンに限定されるので、素早さ実数値が120を越えるポケモンでないといけないです。しかし、トップメタのカプ・コケコカプ・テテフにはアンカーショット以上の威力が期待できます。最速カプ・コケコには威力125、最速カプ・テテフには威力100くらいで攻撃できます。また、黒い鉄球を持たせれば最遅の時の素早さ実数値が20になるので、無振り45族のポケモンより速ければ(つまりほとんどのポケモンに対して)アンカーショットよりも高威力で攻撃出来ます。

最後に、ヘビーボンバーはダダリンがそれほど重くないので高威力を狙いにくいです。アンカーショットと同じ威力を出そうとするとダダリンの体重の1/3以下である必要があるので具体的には70kg以下のポケモンにはアンカーショット以上の威力が出ます。一応フェアリータイプのポケモンは軒並み軽いのでゼルネアス以外に対してはアンカーショット以上の威力が出ます。トップメタのカプ・コケコやカプ・テテフには威力120で攻撃できます。

鋼タイプの技をタイプ一致技としてメインに使うなら威力が安定するアンカーショット、カプ系統をはじめとするフェアリータイプのポケモンにしか撃たないならヘビーボンバー、アンカーショットよりも高威力の鋼タイプの技を出したいなら黒い鉄球ジャイロボールが結論となります。

3-5.持ち物

アタッカーなので命の玉、Zクリスタルあたりが王道ですね。特にゴーストZは通常なら2ターンかかってしまうゴーストダイブとの相性も良いですね。また、技の覧で書きましたが、ジャイロボールを採用するなら黒い鉄球を持たせましょう。

4.育成例

4-1.トリパアタッカー型

性格:勇敢
特性:鋼使い
持ち物:命の玉、Zクリスタルなど
技:パワーウィップ・ゴーストダイブ・アンカーショット・守る
努力値:H252、A252、D4
実数値:177-201-120-×-111-40(最遅)

持ち物が無くてもアンカーショットでH252振りカプ・テテフを確定1発、パワーウィップでH252振りカプ・レヒレを確定1発・H4振りカプ・コケコを低乱数1発で落とせます。カプキラーと言っても過言ではないですね。

ゴーストタイプの技はゴーストダイブかシャドークローの選択になります。僕は火力厨なのでゴーストダイブを選びましたが、トリルターンの制約を考えるとシャドークローの方が良いかもしれません。

守るの代わりに岩雪崩を入れれば環境に多いメガリザードンYを役割破壊できます。持ち物無しでH4振りメガリザードンYを確定1発、H252振りメガリザードンYを中乱数1発で落とすことができます。

4-2.ジャイロボール型

性格:勇敢
特性:鋼使い
持ち物:黒い鉄球
技:パワーウィップ・ゴーストダイブ・ジャイロボール・守る
努力値:H252、A252、D4
実数値:177-201-120-×-111-20(鉄球込み最遅)

素早さ実数値が120以上のポケモンに対してはジャイロボールの最大威力150で攻撃出来ます。無振りカプ・コケコくらいの耐久なら確定1発で吹き飛ばせます。ダダリンは投げつけるを覚えないのが残念なところですね。

5.終わりに

ダダリンはゴースト・草・鋼の3タイプをタイプ一致で攻撃できるので高火力でどんどん攻めたい人にお勧めのポケモンです。火力面や努力値振りだけから考えればまさにヤケモンと言えますね。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする