【単体考察】ドデカバシ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

今回はドデカバシの単体考察です。ストーリーではカヒリのドデカバシに苦しめられた記憶がありますが、対戦ではそれほど見かけないため、マイナー勢のための記事となりそうです。いや、この記事でドデカバシの強さが広まれば嬉しいです。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:ノーマル・飛行
特性1:鋭い眼
特性2:スキルリンク
隠れ特性:ちからずく
無・飛行 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ドデカバシ 80 120 75 75 75 60 485
カモネギ 52 90 55 58 62 60 377
ヨルノズク 100 50 50 86 96 70 452

3.考察

3-1.種族値

鈍足のノーマル・飛行をピックアップしたら、カモネギとヨルノズクが該当したのでこいつらと比較してみることにします。

カモネギと比較してみると、素早さが同じで、残りは全てドデカバシが上回っています。(カモネギぃ...。)

ヨルノズクと比較してみると、ドデカバシはヨルノズクの物理版的なポジションだけど、ドデカバシの方が火力重視でヨルノズクの方が耐久重視って感じですね。(要は、種族値配分が違いすぎる。)

ドデカバシだけを見てみると、攻撃が高いということがわかり、攻撃種族値120というのはムクホークと同じでウォーグルよりも3低いだけです。この高さを生かせるような型が望ましいです。

序盤鳥ポケモンの中では珍しく素早さが低いです。

3-2.タイプ

序盤鳥ポケモンにありがちなノーマル・飛行タイプです。以下、タイプ相性です。

抜群:電気・氷・岩
いまひとつ:草・虫
無効:地面・ゴースト

ノーマルタイプなので半減も少ないですが、弱点の数も少ないので一長一短といったところでしょうか。その割に、無効タイプが2つもあるので、繰り出し性能はそこそこ高いです。

3-3.特性

鋭い眼:命中率が下がらない。また、相手の回避率の影響を無視する。
スキルリンク:自分の連続攻撃技が必ず5回当たる。
ちからずく:追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1.3倍になる。

鋭い眼が有効に機能する試合は滅多にないので、スキルリンク・ちからずくのどちらかを選択することになります。また、ちからずくの対象になる技はそれほど多くないので、スキルリンクの優先度が最も高いです。ちなみに、良いか悪いかは別としてくちばしキャノンはちからずくの対象外らしいです。

3-4.技

有用そうな攻撃技:くちばしキャノン、ドリルくちばし、ブレイブバード、ロックブラスト、種マシンガン、爆音波、恩返し、とんぼ返り、オーバーヒート

有用そうな変化技:フェザーダンス、オウム返し、追い風、守る

飛行技はくちばしキャノン・ドリルくちばし・ブレイブバードで迷いますが、個人的にはドデカバシのアイデンティティーのくちばしキャノンを優先的に使ってみたいです。

特性をスキルリンクにするなら、ロックブラスト・種マシンガンの威力は125になるのでこれらの技の優先度は高めです。

タイプ一致補正のつく恩返しも優先度は高めです。すてみタックルは残念ながら覚えないようです。

以下が個人的な結論です。絞り切れてませんけど。

確定技:飛行技
選択攻撃技:ロックブラスト・種マシンガン・恩返し
選択変化技:追い風・守る

3-5.持ち物

いつも通り、火力アップ系が無難です。他には中途半端な素早さを補うこだわりスカーフや連続攻撃技と相性が良い王者の印なども候補に挙がりそうです。

4.育成例

4-1.アタッカー型

性格:意地っ張り
特性:スキルリンク
持ち物:達人の帯
技:くちばしキャノン・ロックブラスト・種マシンガン、守る
努力値:H164、A252、S92
実数値:176-189-95-×-95-92

ダメージ計算(持ち物込み)
H252振りカプ・ブルルをくちばしキャノンで確定1発
H252振りニョロトノを種マシンガンで確定1発
H252振りガラガラ(アローラのすがた)をロックブラストで確定1発
H252振りペリッパーをロックブラストで確定1発

A極振り、S4振り70族抜き、残りをHに振った型です。

上記のダメージ計算から分かる通り、カプ・ブルルやニョロトノといったメジャーなポケモンを1撃で倒すことが出来ます。

技の攻撃範囲も広いですが、鋼タイプに対してはいずれも半減なので、相方は鋼タイプの弱点を突くことが出来てドデカバシには効果が無い地面タイプのポケモンがお勧めです。

4-2.追い風型

性格:意地っ張り
特性:スキルリンク
持ち物:王者の印
技:ブレイブバード・追い風・種マシンガン・ロックブラスト
努力値:H252、A92、S164
実数値:187-167-95-×-95-101

追い風後、最速130族抜き調整。

くちばしキャノンは後攻技で追い風と相性が良くないのでブレイブバードを採用しています。

耐久はH252だけだと心もとないですが、相手が勝手にくちばしキャノンを警戒して物理ポケモンがドデカバシを攻撃しにくいので、耐久が少しくらい低くても大丈夫だと信じています。

Aは92しか降っていないけれども、補正100族と同値だから十分な数値だと思われます。

王者の印+種マシンガン・ロックブラストにより、相手は約40%の確率で怯みます。

4-3.スカーフ型

性格:陽気
特性:スキルリンク
持ち物:拘りスカーフ
技:ブレイブバード、ロックブラスト、種マシンガン、とんぼ返り
努力値:H4、A252、S252
実数値:156-172-95-×-95-123

ダメージ計算
H252振りズルズキンをブレイブバードで確定1発
H4振りペリッパーをロックブラストで確定1発
H4振りキュウコン(アローラのすがた)をロックブラストで確定1発
H252振りニョロトノを種マシンガンで低乱数1発

こだわりスカーフを持たせることで最速115族まで抜くことが出来ます。弱点を突くことが出来れば、大概のポケモンは1撃で落とせます。

5.終わりに

ドデカバシは攻撃種族値が高いし技の威力も高いから、思った以上に活躍できる気がしました。皆さんも是非ドデカバシを使って厨ポケを狩りましょう。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする