【単体考察】ドリュウズ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はドリュウズの考察です。ドリュウズは現在のところPGLの使用率ランキングで30位となっています。ドリュウズと言えば、やはりバンドリですね。(ガルパじゃない。ガルパンでもない。)バンギラスについてもいずれ考察することになると思うのでお楽しみに。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:地面・鋼
特性1:砂かき
特性2:砂の力
隠れ特性:型破り
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ドリュウズ 110 135 60 50 65 88 508

3.考察

3-1.種族値

今まで450くらいの種族値だと勝手に思い込んでいましたが、500を越えています。意外と高種族値ですね。

HPが高いものの、防御・特防が低いので耐久は並程度だと思います。ドリュウズはタスキ持ちが多かったりすぐに瀕死になったりするので、もっと耐久が低いイメージがありましたが、そんなに低くないなぁというのが個人的な印象です。

攻撃は135と高いので申し分ない数値だと思います。その割に実際にドリュウズを使うと火力が足りないと感じるのは気のせいでしょう。タブンネ。
素早さは88と素でも高い方なので、砂かきが発動していなくても相手を抜くことはままあります。素で速いというのは、すいすいや葉緑素のポケモンにはあまりない利点なので活かしたいですね。

3-2.タイプ

抜群:炎・水・地面・格闘
いまひとつ:ノーマル・飛行・エスパー・虫・ドラゴン・鋼・フェアリー
いまひとつ(1/4):岩
効果無し:電気・毒

ハガネールやダグトリオ(アローラのすがた)と同じ地面・鋼タイプです。特性や種族値が大きく異なっているので差別化を気にする必要はあまりないと思います。

弱点は4タイプで普通くらいの数ですが、半減以下はなんと10タイプもあります。そのうえ、10タイプのうち2タイプは効果無しなので、耐性が優秀というほか無いです。とはいえ、ドリュウズは弱点のタイプが軒並みメジャーなので、考えているよりはころっと落ちます。

余談ですが、ドリュウズは地面タイプにもかかわらず地面タイプが弱点です。ということは、
ランドガブ「地面を以て地面を制す。地震!」
ドリュウズ「ぐわぁー、やられたー。」
ってことです。地面を以て地面を制すって響きが良いですね。

3-3.特性

砂かき:天候が砂嵐状態のとき、素早さが2倍になる。
砂の力:天候が砂嵐状態のとき、岩・地面・鋼タイプの技の威力が1.3倍。
型破り:相手の特性の影響を受けずに攻撃出来る。

第6世代の頃はミトムが環境に多く存在しており、バンギラスの使用率も今より低かったので、型破りを採用しているドリュウズが沢山いました。

しかし、現在のダブルバトルにおけるドリュウズの多くは砂かきです。現環境ではPGLの統計によると型破りは16%となっています。基本的にドリュウズ=砂かきと考えて問題無いと思います。仮に型破りだったとしても、ドリュウズが場に出れば分かる為、初見殺しをされないので大丈夫です。

3-4.技

有用そうな攻撃技:アイアンヘッド、スマートホーン、地震、ドリルライナー、岩雪崩、角ドリル、地割れ

有用そうな変化技:耕す、剣の舞、守る

まず、鋼タイプの技についてですが、基本的にはスマートホーンよりもアイアンヘッドを採用した方が良いです。というのも、アイアンヘッドの方が威力が10高く、怯み30%という追加効果も強力だからです。ドリュウズは砂かきで相手の上を取ることが多いので、運ゲーではありますが怯みは超強いです。ここまで、アイアンヘッドの利点を挙げてしまうと、じゃあアイアンヘッドで良いじゃんってことになりますが、アイアンヘッドはORASの教え技なので、サンムーンからポケモンを始めた方や復帰勢の方は残念ながら覚えさせられないです。そういう方々は代替技としてスマートホーンを使用することになります。PGLの統計によると、2割強のプレイヤーがスマートホーンを使っているので、ORASを持っていない=ドリュウズは使えない、ということにはならないので安心して使って大丈夫だと思います。

次に地面タイプの技についてですが、地震とドリルライナーのどちらを採用するのか考察します。またPGLの統計を参照すると、現状では地震の採用率が90%、ドリルライナーの採用率が10%ほどとなっています。個人的にドリュウズの利点は、他の地面タイプのポケモンがあまり覚えないドリルライナーをレベルアップで覚える点だと思っているので、この結果を見ると草が生えます。サンムーン以前は、ドリルライナーの採用率が地震の採用率よりも高かった時も有りましたが、現在ではどうしてドリルライナーが廃れてしまったのでしょうか?それはZ技の登場によるところが大きいと考えています。地震をライジングランドオーバーにすれば、1度だけ疑似ドリルライナーになる(しかも威力はドリルライナーよりも高い)ので、地震1つで地震とドリルライナーを使い分けることが出来ます。そのため、地面Zを持たせるなら地震を採用し、他の持ち物なら自分の好みでどちらかを採用することになります。

ドリュウズの基本技構成は、地震(ドリルライナー)・アイアンヘッド(スマートホーン)・岩雪崩・守る、で良いと思います。岩雪崩か守るを抜いて、剣の舞や角ドリルを入れるのも面白いかもしれません。

3-5.持ち物

PGL統計から引用すると、地面Zの採用率が6割弱、気合いのタスキが15%ほど、命の玉が10%ほど、以下略という感じです。僕も、今挙げた地面Z・気合いのタスキ・命の玉が最有力候補だと思います。他の持ち物を挙げるとするなら、突撃チョッキでしょうか。突撃チョッキならカプ・テテフに対して安全に後出しが出来ます。(とはいえ1/3くらいは削られますが。)

4.育成例

4-1.砂かきアタッカー型

性格:意地っ張り
特性:砂かき
持ち物:地面Z、命の玉など
技:地震(ドリルライナー)・アイアンヘッド(スマートホーン)・岩雪崩・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:186-205-80-×-85-140

与ダメージ
無振りバンギラスメガメタグロスをダブルダメージ地震・ドリルライナーで確定2発、命の玉で無振りバンギラスを確定1発・無振りメガメタグロスを乱数1発
無振りウインディをダブルダメージ地震で確定1発
H252振りメガクチートガラガラ(アローラのすがた)をダブルダメージ地震で確定2発、命の玉で1発(ドリルライナーの場合もほぼ同じ)
H252振りギルガルドをダブルダメージ地震・ドリルライナーで確定2発、命の玉でも確定2発
Z地震で基本的に上記のポケモンを確定1発
無振りカプ・テテフをスマートホーンで確定1発、H252振りなら高乱数1発

ドリュウズの基本型です。砂かきが無くなった時を気にするなら陽気でも良いかもしれません。陽気なら準速カプ・テテフを抜くことが出来ます。

4-2.砂の力型

性格:陽気
特性:砂の力
持ち物:命の玉
技:地震・アイアンヘッド(スマートホーン)・岩雪崩・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:186-187-80-×-85-154

与ダメージ(命の玉、砂の力込み)
無振りカプ・テテフをダブルダメージ地震で高乱数1発、砂ダメで確定1発
H252振りバンギラスをダブルダメージ地震で超高乱数1発
H252振りギルガルドをダブルダメージ地震で中乱数1発
無振りメガメタグロスをダブルダメージ地震でちょうど確定1発
無振りカプ・コケコをアイアンヘッドで高乱数1発、砂ダメで9割方落ちる
無振りメガボーマンダをダブルダメージ岩雪崩でぎりぎり確定2発

初見殺しを狙う型です。砂の力の予想外の高火力により相手の受けを崩壊させます。むしろ、砂かき型よりも深く考察している気がするのは気のせいでしょうか。

4-3.型破り型

性格:陽気
特性:型破り
持ち物:気合いのタスキ
技:ドリルライナー・アイアンヘッド・岩雪崩・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:186-187-80-×-85-154

与ダメージ
H252振りミミッキュをアイアンヘッドで確定1発
H252振りミトムをドリルライナーで低乱数1発
無振りメガリザードンYを岩雪崩で確定1発

ミミッキュを迅速に処理したいときに活躍する型破りドリュウズです。アイアンヘッドならH252振りミミッキュを確定1発で落とせますが、スマートホーンだと中乱数になるので気をつけてください。また、基本的にミトムを一発で落とせないので、先にHPを削っておく必要があります。

5.終わりに

ドリュウズをまだ育成していない方は是非育成してみてください。きっと、カプ・テテフ、カプ・コケコ狩りをしてくれると思います。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする