【単体考察】フェローチェ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はフェローチェの考察です。フェローチェって名前がフルーチェみたいでおいしそうです。トロピウスとフェローチェは良いコンビになりそうですね。食べ物の話でお腹がすくといけないので、それでは考察を始めます。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:虫・格闘
特性1:ビーストブースト
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
フェローチェ 71 137 37 137 37 151 570

3.考察

3-1.種族値

典型的な高速紙耐久のポケモンです。攻撃・特攻・素早さは極めて優秀ですが、耐久がお粗末すぎます。かなり慎重に運用しないと、すぐに瀕死になってしまうので上級者向けのポケモンだと思います。素早さが高いのでスカーフポケモンの上を取ることも可能ですが、ビーストブーストとの兼ね合いが難しいですね。

3-2.タイプ

抜群:炎・エスパー・フェアリー・飛行(4倍)
いまひとつ:草・格闘・地面・虫・悪

フェローチェのタイプはヘラクロス、マッシブーンと同じ虫・格闘です。弱点は5タイプと多めですが、低耐久なのでどうせ等倍でも瀕死になるからあまり関係ないと思います。逆に、半減の5タイプはフェローチェが攻撃を受けても生存する可能性が高くなるので非常にありがたいです。(結局のところ、気合いのタスキを持たせてしまえばあまりタイプ相性は関係ないです。)

3-3.特性

ビーストブースト:相手を倒すと自身の最も高い能力のランクが1段階上がる。

素早さに補正をかけるとビーストブーストで素早さが上昇してしまうので、攻撃または特攻に補正をかけることをお勧めします。準速でも最速130族を抜けるので最速にしなくてもそれほど困らないと思います。とはいえ、スカーフポケモン抜きを意識するなら素早さに補正をかけるのも無くは無いです。

3-4.技

有用そうな物理攻撃技:けたぐり、跳び膝蹴り、フェイント、飛びかかる、とんぼ返り、毒づき

有用そうな特殊攻撃技:虫のさざめき、冷凍ビーム、気合い玉

有用そうな変化技:蝶の舞い、ファストガード、スピードスワップ

ランドロスガブリアスに刺さる冷凍ビーム、タイプ一致の高威力技である跳び膝蹴り、フェアリー狙いの毒づきなどが技候補ですね。その他、全抜きを狙える蝶の舞い、先制技対策のファストガード、守るを突破できるフェイントなども強力な技なので採用価値があります。

3-5.持ち物

耐久が紙(神ではない)なので気合いのタスキを持たせたいです。命の玉やこだわりスカーフなどでも良いとは思いますが、低耐久すぎて心臓に悪いはずです。心の余裕を持ちたいなら、気合いのタスキを持たせるべきです。

4.育成例

4-1.最速型

性格:せっかち
特性:ビーストブースト
持ち物:命の玉
技:毒づき、冷凍ビーム、跳び膝蹴り、守る
努力値:A252、C4、S252
実数値:146-189-51-158-57-223

準速スカーフのランドロスやカプ・テテフの上から攻撃して倒すことが出来るのが最速にするメリットです。一方で、相手を倒すとビーストブーストにより攻撃や特攻ではなく素早さが上がってしまうのがデメリットです。

持ち物無しだと毒づきでカプ・テテフを1発で落とせないので命の玉を持たせています。

AとCの調整はお好みでいろいろ試してみると良いと思います。

4-2.準速型

性格:さみしがり
特性:ビーストブースト
持ち物:気合いのタスキ
技:跳び膝蹴り、とびかかる、毒づき、冷凍ビーム
努力値:A252、C4、S252
実数値:146-207-51-158-57-203

防御面は気合いのタスキに任せてフルアタです。跳び膝蹴りで全抜きしたいのでAベースの努力値振りです。威嚇を気にするなら、飛びかかるを虫のさざめきに変えてCベースの努力値振りにすると良いですね。

ダウンロード対策としてBに下降補正のさみしがりを採用しています。

4-3.蝶の舞い型

性格:おっとり
特性:ビーストブースト
持ち物:気合いのタスキ
技:蝶の舞い、冷凍ビーム、虫のさざめき、跳び膝蹴り
努力値:A4、C252、S252
実数値:146-158-51-207-57-203

隙があれば蝶の舞いを積んで、隙が無さそうなら普通に攻撃する感じです。Dに下降補正のうっかりやだと蝶の舞いとの相性が悪いので、Bに下降補正のおっとりを採用しています。

5.終わりに

フェローチェは低耐久で使い勝手が悪いかもしれませんが、ビーストブーストによる爆発力が有るので脳筋のプレイヤーにはお勧めです。ここまで読んでいただきありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする