【単体考察】ゴルダック【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

今回はゴルダックの考察です。ゴルダックというと、JCSでの活躍が記憶に新しいですね。ちなみに僕は、進化前のコダックのとぼけているところが好きです。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:水
特性1:湿り気
特性2:ノー天気
隠れ特性:すいすい
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ゴルダック 80 82 78 95 80 85 500

3.考察

3-1.種族値

HP・防御・特防の全てがおよそ80で耐久値は平均的ですね。攻撃面に関しては、特攻が高めですね。ただし、特攻種族値が100未満なので私的解釈では高火力アタッカーというより中火力アタッカーです。素早さに関しては、ちょうど正に中速といったところですね。なお、特性のすいすいが発動すれば爆速です。

3-2.タイプ

抜群:草・電気
いまひとつ:炎・水・氷・鋼

ゴルダックは、なんとなくエスパータイプが入っていそうですが、水単タイプです。ゴルダックは超能力とか使えるはずなのでエスパータイプがあってもおかしくないですが..。

タイプ相性に関しては、単タイプなので特に考察することはないです。水タイプは弱点が少なくて、しかも単タイプの割には耐性が多めですね。水タイプはけっこう優秀だなも。

3-3.特性

湿り気:自爆・大爆発・誘爆が使えなくなる。
ノー天気:天候の影響が無くなる。
すいすい:天候が雨状態のとき素早さが2倍になる。

湿り気は、役立つ場面が少ないのでゴルダックの場合は他の特性を選ぶ方が良いでしょう。仮に自爆・大爆発を使うポケモンがいるとしても、技選択の時点で自爆・大爆発が出せなくなるので、あまり強く無いんですよね。実際に技を出させてから無効になればいいんですが、現実は非情なものです。

ノー天気は天候合戦たるダブルバトルでは大きな効果を発揮するはずです。湿り気の∞倍強い(笑)。天候に依存する特性のすいすい・葉緑素・サンパワーなどを完全に封殺できる点が魅力的です。

すいすいはノー天気の逆方向の特性です。天候に依存したすいすいと天候無視のノー天気を両立するゴルダックって面白いですね。ゴルダックは素早さが無振りだとしても雨状態では最速140族-1、準速以上ならまず抜かれることが無いほどの速さを持っていて超強いです。

3-4.技

有用そうな物理攻撃技:滝登り、アクアテール、アクアジェット、思念の頭突き、クロスチョップ、シャドークロー、冷凍パンチ、けたぐりアイアンテール

有用そうな特殊攻撃技:熱湯、冷凍ビーム、サイコショック、サイコキネシス、未来予知、クリアスモッグ、気合い玉、凍える風シグナルビーム

有用そうな変化技:水遊び、先取り、金縛り、水浸し、自己暗示、ド忘れ、ワンダールーム、催眠術、怪しい光、アンコール、欠伸、シンプルビーム、光の壁、なりきり

赤字は教え技です。習得の際には注意してください。

物理攻撃技、特殊攻撃技、変化技のどれも覚える技が豊富です。特に変化技がアンコール・金縛り・水浸し・シンプルビーム・催眠術など色々あるので、少なくとも1つは採用したいですね。攻撃・特攻が非常に高いポケモンではないのでフルアタ(攻撃技4、攻撃技3+守る)にするよりも、攻撃技2+変化技1+守るのような技構成にすると良いでしょう。

3-5.持ち物

個人的には気合いのタスキ、命の玉、水Z、こだわりスカーフなどが候補に挙がると思います。気合いのタスキは高火力技・抜群技を受けたときに保険になります。命の玉・水Zはすいすいアタッカー型に持たせると決定力を高められますね。こだわりスカーフは、奇襲に使えそうですが、ノー天気だと場に出たときにこだわりスカーフであることがばれる可能性はあります。

4.育成例

4-1.すいすい型

性格:控えめ
特性:すいすい
持ち物:命の玉、水Zなど
技:熱湯・冷凍ビーム・アンコール・守る
努力値:H4、C252、S252
実数値:156-×-98-132-100-150

アンコールの枠は金縛り・催眠術・水浸しなどパーティーに合わせて他の選択肢を取れると思います。これらの技は他のすいすいアタッカーには出来ない芸当なので、どれを採用しても差別化の点では困らないでしょう。

4-2.ノー天気型

性格:臆病
特性:ノー天気
持ち物:気合いのタスキ
技:熱湯・アンコール・金縛り・守る
努力値:H4、C252、S252
実数値:156-×-98-132-100-150

天候パへの対策となるノー天気型のゴルダックです。ついでに晴れパ・砂パへ熱湯が刺さりそうです。ダブルバトルでのアンコール・金縛りは非常に強力なので
ゴルダックが場に出ていないと天候の影響が無視出来ないので、長く場に留まるために気合いのタスキを持たせています。

5.終わりに

パーティーにシンプルビーム役、水浸し役などが必要な際にはゴルダックを採用してみてください。もちろん、普通のすいすいアタッカー型などでも良いですが..。最後まで読んで頂きありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする