【単体考察】ミミッキュ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はミミッキュの考察です。名前の由来はミミックからだと思います。(キュの由来は分かりません。)よれよれで首が傾いてるのがかわいいですね。対戦でも使用率上位を維持しているポケモンなので凄いです。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:ゴースト・フェアリー
特性:化けの皮
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ミミッキュ 55 90 80 50 105 96 476

3.考察

3-1.種族値

HPはやや低いものの防御は平均的で特防は高めなので耐久力は普通くらいです。攻撃面では特攻よりも攻撃が高いですが、その攻撃は90とやや控えめな火力となっています。素早さは96で激戦区の100族よりは下ですがそれでも高い数字だと思います。

3-2.タイプ

抜群:ゴースト・鋼
いまひとつ:虫(1/4)
無効:ノーマル・格闘・ドラゴン

弱点の数が2つだけであり、珍しいことに半減は存在せず、1/4が虫タイプのみ、無効が3つです。弱点が少なく、無効タイプが3つもあるので非常に恵まれた耐性をしています。

3-3.特性

化けの皮:対戦中1回だけ相手の技や混乱による自傷ダメージを無効化する。

まるでオート身代わりのような非常に強力な特性ですね。この特性のお陰で安全に積み技を積んだりトリックルームをすることが出来ます。また余談ですが化けの皮は専用特性なのでバトルスイッチなどと同様にスキルスワップやなりきりは出来ません。他のポケモンの化けの皮が見られなくて残念です。

3-4.技

有用そうな攻撃技:ウッドハンマー、影撃ち、シャドークロー、じゃれつく、吸血

有用そうな変化技:道連れ、トリックルーム、挑発、自己暗示、電磁波、鬼火、はねる、剣の舞、痛み分け、呪い

攻撃種族値とタイプ一致技の威力がそれほど高くないので剣の舞を積んでから攻撃するのが理想です。トリックルーム始動役なら攻撃せずに道連れや呪いで退場するという選択も良いと思います。

3-5.持ち物

集中砲火を受けても確実にトリックルームをすることが出来る気合いのタスキや低火力を補う命の玉・Zクリスタルなどが候補です。

4.育成例

4-1.トリル始動型

性格:勇敢
特性:化けの皮
持ち物:気合いのタスキ、ゴーストZなど
技:トリックルーム・道連れ・じゃれつく・シャドークロー
努力値:H252、A252、B4
実数値:162-156-101-×-125-90(最遅)

トリックルームを確実に決めたいなら気合いのタスキ、トリックルーム後に積極的に攻撃に参加したいなら命の玉やゴーストZを持たせます。ゴーストZの場合は道連れをZ技にすることもできますね。

4-2.アタッカー型

性格:意地っ張り
特性:化けの皮
持ち物:命の玉
技:シャドークロー・じゃれつく・影撃ち・剣の舞
努力値:H4、A252、S252
実数値:131-156-100-×-125-148

余裕がありそうなら剣の舞、無かったら普通に攻撃します。HPが残りわずかのポケモンや最後っ屁に使える影撃ちの決定力を上げる意味でも剣の舞は必須だと思っています。その結果、守るをいれるスペースが無くなってしまったのがつらいところです。

4-3.鬼火型

性格:陽気
特性:化けの皮
持ち物:ゴーストZ
技:鬼火・道連れ・シャドークロー・じゃれつく
努力値:H4、A252、S252
実数値:131-142-100-×-125-162

鬼火で物理アタッカーを機能停止にするのが役割です。化けの皮がはがれて倒されそうになったらZ道連れで共倒れにします。

5.終わりに

ミミッキュは可愛くて強いポケモンですね。きっとWCS2017でも活躍すること待ったなしだと思います。まだの人は育成してみてください。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする