【単体考察】ニョロボン【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

今回はニョロボンの考察です。ニョロトノはメジャーなポケモンですが、残念ながら分岐進化の片割れのニョロボンが使われることは少ないです。マイナーなポケモンなので、ニョロボンの強さを発掘出来ればいいなぁと思います。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:水・格闘
特性1:貯水
特性2:湿り気
隠れ特性:すいすい
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ニョロボン 90 95 95 70 90 70 510

3.考察

3-1.種族値

まず、ニョロボンはHP・防御・特防の全てが90台であり、耐久に恵まれているポケモンです。残念ながら、弱点の数が多いので高耐久を生かしづらいですが、素の耐久力はしっかりしているので、技の撃ち合いには強い方だと思います。

攻撃面に関しては、攻撃種族値が95でやや控えめな数値ですね。ヴィジュアル的にはもう少し攻撃種族値が高そうな感じがしますが、見かけ倒しの攻撃力ということでしょうか。とはいえ、攻撃種族値が決して低い訳ではないので、水技の火力も雨補正が入れば相当のものになるでしょう。

素早さ種族値は70でニョロトノと同速です。特性がすいすいの場合、天候が雨のときは素早さが無振りでも最速110族抜き程度のスピードが有ります。準速以上なら、すいすい発動時には基本的に先手が取れるはずです。

3-2.タイプ

抜群:草・電気・エスパー・飛行・フェアリー
いまひとつ:炎・水・氷・虫・岩・鋼・悪

ニョロボンは水・格闘の複合タイプです。現在までのところでは、伝説を含めればケルディオも同タイプですが、伝説無しならニョロボンだけの固有タイプです。タイプとしては非常に珍しいので、タイプだけでもニョロボンの採用理由になりそうですね。
タイプ相性としては、弱点が5タイプ、半減が7タイプです。弱点が非常に多くて扱いにくいポケモンですが、一方で半減も多いので、相手を選べば十分活躍するチャンスは有ります。タブンネ。

3-3.特性

貯水:水タイプの技を受けると無効化し最大HPの1/4だけ回復する。
湿り気:自爆・大爆発・誘爆が使えなくなる。
すいすい:天候が雨状態のとき素早さが2倍になる。

貯水は、ニョロボンは元々水タイプが半減なので恩恵が少ないです。とはいえ、無効耐性が1つ増えるので有って困ることは無いです。雨パとの対戦ともなれば、いくら水タイプが半減とはいえ、それなりのダメージを受けるはずなので、貯水が役立つ場面もありますね。

湿り気は滅多に発動することは無いので、湿り気のためにニョロボンを採用しない限りは貯水かすいすいを選択するのがベストです。大爆発が流行している環境であれば、湿り気も有りかもしれません。

すいすいは雨パ対策・雨パのアタッカーとして使う際に採用すると良いですね。ちなみに、ニョロボンは同じすいすいアタッカーのルンパッパと同速です。雨パ対策を考えるなら、ニョロボンがルンパッパに弱点の草技を当てられる前に先に攻撃して倒す必要があります。最速ニョロボンで毒づきを当てるのが良さそうです。

3-4.技

有用そうな攻撃技:滝登り、瓦割り、爆裂パンチ、がむしゃら、冷凍ビーム、地震、岩雪崩、毒づき、冷凍パンチ気合いパンチ

有用そうな変化技:催眠術、黒い霧、はねる、アンコール、腹太鼓、手助け、守る

赤字は教え技です。覚えさせる際には注意してください。

ニョロボンは格闘タイプにもかかわらず、高威力一致技のインファイトもけたぐりもクロスチョップも覚えないです。覚えるのは気合いパンチと爆裂パンチという非常に扱いにくい技です。瓦割りだと扱いやすいものの、威力が低いので一長一短ですね。

ニョロボンは単純な攻撃種族値はそれほど高くないものの、Zはねる・腹太鼓・ビルドアップなど攻撃ランクを上げる積み技は豊富なので、戦いの中でうまく積めるとベストです。アンコールや催眠術で起点を作って、腹太鼓で無双するのはロマンですね。

3-5.持ち物

ニョロボンの火力は微妙なので、水Z・格闘Z・毒Z・命の玉・達人の帯などの火力増強系の道具を持たせるのが良いでしょう。Z滝登りは滝登り2回分の火力があるので大幅な強化です。格闘Zは気合いパンチ・爆裂パンチを一度だけ必中に出来るのが強いです。毒Zは天敵のフェアリータイプを倒すのに重宝するでしょう。命の玉・達人の帯はZクリスタルほどの威力上昇はありませんが、複数回の攻撃に効果が有り、全ての技に効果が適用されるのが利点ですね。(正直、説明するまでも無いことですが…。)

4.育成例

4-1.すいすいアタッカー型

性格:意地っ張り
特性:すいすい
持ち物:水Z、命の玉、
確定技:滝登り
選択技:瓦割り・冷凍パンチ・毒づき・アンコール・催眠術・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:166-161-115-×-110-122

与ダメージ計算
H4メガガルーラを雨Z滝登りで確定1発
H4メガガルーラを手助け瓦割りで高乱数1発
H4メガボーマンダを命の玉冷凍パンチで高乱数1発
H4ルンパッパカプ・テテフを命の玉毒づきで中乱数1発

タイプ一致技で雨補正もかかるメインウェポンの滝登りは確定技とします。タイプ一致技の瓦割り、4倍弱点に刺さる冷凍パンチ、フェアリータイプやルンパッパを倒せる毒づき、守るや猫だましを起点に出来るアンコール、とりあえず撃っておくだけで強い催眠術、ダブルバトルに欠かせない守るなどの辺りが選択技に入るでしょう。

4-2.すいすい腹太鼓型

性格:意地っ張り
特性:すいすい
持ち物:オボンの実
技:滝登り・地震・腹太鼓・守る
努力値:H244、A84、S180
実数値:196-138-115-×-110-113

HPは4n、素早さは最速50族・準速60族抜き・すいすい発動時に最速フェローチェ抜き抜き抜き調整、余りを攻撃に振っています。腹太鼓+すいすいで無双したいですね。

腹太鼓後の火力の目安としては、防御特化クレセリアを雨滝登りでぎりぎり確定1発、H252ニョロトノを雨滝登りで超高乱数1発、H4メガガルーラにダブルダメージ地震で7~8割のダメージといったところです。残念ながら、地震の火力がいまいちですね。命の玉を持たせれば、同条件でメガガルーラが高乱数1発で落ちます。

4-3.貯水型

性格:意地っ張り
特性:貯水
持ち物:命の玉、達人の帯、オボンの実など
技:滝登り・瓦割り・冷凍パンチ・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:166-161-115-×-110-122

特に雨パで使う予定が無いならすいすいではなく貯水を選択することになるはずです。攻撃技と守るだけでなく、アンコールや催眠術などの変化技を採用したいところですが、技スペがきついですね。

5.終わりに

ニョロボンは残念ながら格闘タイプの技に恵まれていません。インファイト・けたぐり・クロスチョップのどれか1つだけでも獲得することが出来れば、大幅に強くなると思います。次回作でニョロボンに救いの手が差し伸べられるのに期待しましょう。(待ちぼうけ。)
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする