【単体考察】オコリザル【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

今回はオコリザルの考察です。今や猿ポケモンはオコリザルやナゲツケサルなどがいますが、オコリザルは最初の猿ポケモンですね。正直、オコリザルが一番サルっぽくない気がします…。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:格闘
特性1:やる気
特性2:怒りのツボ
隠れ特性:負けん気
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
オコリザル 65 105 60 60 70 95 455

3.考察

3-1.種族値

オコリザルは簡単に言えば、高火力・低耐久・高速のポケモンです。ただし、攻撃種族値105というのは高火力に分類していいのか微妙ですね。世代が進むごとに火力インフレが進行しているので、攻撃種族値105が高火力とは言えない時代かもしれません。また、素早さ種族値95に関しても高速なのか中速なのか判断に迷いますが、個人的には90以上は高速に入るとさせていただきます。

3-2.タイプ

抜群:エスパー・飛行・フェアリー
いまひとつ:岩・虫・悪

オコリザルは格闘単タイプです。弱点の数は3タイプ、半減の数も3タイプです。よくある事ですが、今回も単タイプなので特に考察することは無いです…。以上!

3-3.特性

やる気:眠り状態にならない。
怒りのツボ:自分への攻撃が急所に当たると攻撃ランクが最大まで上がる。
負けん気:相手の技・特性で能力ランクが下がると攻撃ランクが2段階上がる。

やる気は眠り状態になるのを防げるのでキノコの胞子や眠り粉を持つポケモンに滅法強くなります。ただし、神秘の守りやミストフィールドなど状態異常を防ぐ手段は他にもあるのでやる気の必要性はそれほど無いかもしれません。

怒りのツボはオコリザルの火力を非常に高めることが出来る超強力特性です。また、新技のつけあがるとのコンボにもなりますね。受動的に発動させようとすると、急所確率的に怒りのツボが発動しない可能性が低く、または急所をもらってしまえば倒されてしまうかもしれないリスクが高いです。能動的に急所ランク+3か氷の息吹・山嵐で味方に攻撃してもらうのが確実で良いでしょう。

負けん気は威嚇で止まらない、むしろ威嚇を糧にする物理アタッカーに変貌する神特性ですね。怒りのツボのように専用の相方(氷の息吹要員など)を必要としない点がメリットです。一方で、怒りのツボほど爆発力が無く、負けん気が発動するかは受動的な点がデメリットです。威嚇・スキルスワップのオドシシなどがいれば能動的に発動させることができますが、そこまでするなら威力倍率的に怒りのツボのコンボを成立させる方が良いでしょう。

3-4.技

有用そうな攻撃技:インファイト、けたぐり、怒り、辻斬り、つけあがる、袋だたき、追い打ち、だめ押し、地団駄、カウンター、地震、岩雪崩、オーバーヒート、毒づき、とんぼ返り、炎のパンチ冷凍パンチ雷パンチアイアンテール種爆弾ダストシュートがむしゃら

有用そうな変化技:命懸け、挑発、ビルドアップ、アンコール、手助け、守る

赤字は教え技のためサンムーンでは覚えません。

教え技が必要になりますが、冷凍パンチ・ダストシュートなど優秀なサブウェポンを覚えます。特にダストシュートは天敵のフェアリータイプへの役割破壊になります。メインウェポンはインファイトかけたぐりで悩みますが、個人的には安定して高威力で攻撃出来るという点でインファイトを選択します。

オコリザルはつけあがる・地団駄のように珍しい技を覚えます。つけあがるは特性の怒りのツボ・負けん気との相性が良いですね。地団駄は直前のターンに技が失敗していると威力が2倍になる珍しい技です。岩雪崩や猫だましや麻痺で動けなかった後に地団駄を使うと威力が2倍になるので、怯みや麻痺の運ゲーに対してある程度強くなりますね。

3-5.持ち物

オコリザルの攻撃種族値は105なので、トップメタの物理アタッカーと比べると少し見劣りします。物理アタッカーとして更に活躍するためには、命の玉・こだわり鉢巻き・格闘Z・毒Zなどの火力増強系の道具を持たせるのが良いと思います。

4.育成例

4-1.怒りのツボ型

性格:陽気
特性:怒りのツボ
持ち物:命の玉、オボンの実、光の粉、アッキの実など
技:つけあがる・地震・岩雪崩・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:141-157-80-×-90-161

与ダメージ計算(攻撃ランク+6)
H252輝石ポリゴン2を威力140つけあがるで確定1発
H252ニョロトノをダブルダメージ地震で高乱数1発
H4メガボーマンダをダブルダメージ岩雪崩で確定1発

ケンホロウやカモネギなどの専用の相方が必要になりますが、怒りのツボの爆発力は非常に強力ですね。全抜きできるように範囲攻撃技の地震・岩雪崩、デメリット無しで威力140のつけあがるを採用しています。

つけあがるの代わりに、タイプ一致技のインファイトを入れるのも有りだと思います。防御・特防が下がるデメリットはありますが、一撃で相手を倒してしまえば問題無いですね。

4-2.負けん気型

性格:陽気
特性:負けん気
持ち物:こだわりスカーフ
技:インファイト・ダストシュート・冷凍パンチ・岩雪崩
努力値:H4、A252、S252
実数値:141-157-80-×-90-161

与ダメージ計算
H4メガガルーラをインファイトで超高乱数1発
H4カプ・テテフをダストシュートで確定1発
H4ガブリアスを冷凍パンチで低乱数1発
H4メガリザードンYをダブルダメージ岩雪崩で低乱数1発

攻撃範囲が広く、スカーフによる奇襲で多くのトップメタのポケモンを狩ることが出来るはずです。負けん気が発動すれば、高耐久のポケモンもワンパンで落とせるでしょう。

5.終わりに

オコリザルは種族値では劣る部分もありますが、特性が優秀なので選出率上位のポケモンに肉薄するポテンシャルを秘めていると思います。オコリザルに興味を持った人は育成してみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする