【単体考察】サンドパン【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

今回はサンドパンの考察です。ピカチュウやラッタに続く第3のネズミです。ネズミというとペストなど忌み嫌われるイメージがありますが、キャラクターではポケモンやディズニーなどネズミは意外と人気になりやすいみたいですね。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:地面
特性1:砂隠れ
隠れ特性:砂かき
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
サンドパン(通常) 75 100 110 45 55 65 450
サンドパン(アローラ) 75 100 120 25 65 65 450

3.考察

3-1.種族値

サンドパンは物理方面では攻撃・防御共に優れていますが、特殊方面ではダメダメですね。素早さは低めですが、サンドパンよりも更に素早さが低いポケモンは多く、トリックルームで先手を取れるほどの素早さではなさそうです。素早さに努力値を振れば抜ける相手も多いので、性格は意地っ張りや腕白が良いと思います。

サンドパン(通常)とサンドパン(アローラのすがた)を比較してみると、サンドパン(通常)は要らない特攻種族値が高く、その分防御・特防種族値が低いため、サンドパン(アローラのすがた)よりも種族値効率が悪いです。次回作では種族値の見直しが行われると良いですね(儚い期待。)

3-2.タイプ

抜群:草・水・氷
いまひとつ:岩・毒
効果無し:電気

弱点は3タイプ、半減以下も3タイプです。弱点の数は若干少なめの3タイプなのは良いことですが、半減以下の数が少ないのは残念です。単タイプ故に半減の数が少ないのは仕方ないと言われればそうなのですが。

「地面タイプは電気タイプが無効」かつ「電気タイプの弱点は地面タイプ」なので、サンドパンの役割としては電気タイプのポケモンをさくっと倒すことですね。(低種族値のサンドパンにこれ以上を求めてはならない、気がします。)

3-3.特性

砂隠れ:天候が砂嵐状態の時、回避率が1.25倍になる。
砂かき:天候が砂嵐状態の時、素早さが2倍になる。

砂隠れは運要素が強くて安定しないですが、ポケモンの対戦では1度回避するだけでも非常に強いので砂隠れには大きな可能性があります。なお砂隠れを採用するに当たっては、ガブリアスという大きな壁が存在します。フェアリーが等倍といったタイプ相性や怒りの前歯などの技で差別化していきたいです。

砂かきはサンドパンの微妙な素早さを補ってくれる良特性です。砂かきを採用する場合についても、ドリュウズという壁が立ちはだかります。炎が等倍といったタイプ相性やストーンエッジなどの技で差別化を図りましょう。

3-4.技

有用そうな攻撃技:地震、岩雪崩、ストーンエッジ、毒づき、シザークロス、シャドークロー、辻斬り、カウンター、怒りの前歯はたきおとす

有用そうな変化技:剣の舞、耕す、守る

赤字は教え技のためサンムーンでは覚えられません。

あまり有用そうな技を覚えないので技をどうするかで悩まないで済みます。基本的な技構成は、地震・岩雪崩・守る・何かになりそうです。「何か」には、怒りの前歯やはたきおとすや毒づきなどが良いでしょう。

サンドパンは変化技をほとんど覚えません。しかし、大きな爪のお陰なのか耕すを覚えることは出来ます。サンドパン自身には恩恵がありませんが、耕すで草タイプのポケモンを強化出来るので、手助けの感覚で採用してみるといいかもしれません。

3-5.持ち物

特性が砂隠れであれば、光の粉(満腹お香)を持たせて回避に専念したり、回避しながらHPを回復出来る食べ残しとかが候補になりそうです。特性が砂かきであれば、王者の印(鋭い牙)を持たせて怯みを狙ったり、こだわり鉢巻きや地面Zを持たせて上から高火力で攻撃するのが良いと思います。

4.育成例

4-1.砂かき型

性格:陽気
特性:砂かき
持ち物:地面Z、気合いのタスキなど
技:地震・岩雪崩(ストーンエッジ)・怒りの前歯・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:151-152-130-×-75-128

単純な火力ではドリュウズに劣るので、ストーンエッジや怒りの前歯を採用するのが良いでしょう。攻撃重視なら地面Zを持たせて地震を放ち、サポート重視なら気合いのタスキを持たせて怒りの前歯で攻撃する形となります。

4-2.砂隠れ型

性格:陽気
特性:砂隠れ
持ち物:光の粉
技:地震・怒りの前歯・身代わり・守る
努力値:H252、A4、S252
実数値:182-121-130-×-75-128

砂隠れ+光の粉で回避して身代わりを残すのが理想です。理想なだけで現実にならないこともよくあります。ダグトリオやガブリアスといったライバルは強大ですが、サンドパンには怒りの前歯があり、サポート性能は随一だと思います。

5.終わりに

サンドパンは低特殊耐久と中速のために使いにくいという印象がありますが、低特殊耐久は砂隠れによる回避によって、中速は砂かきによって、改善することが出来ます。サンドパンは意外と活躍出来るポケモン(かもしれない)ので、使ってみてはどうでしょうか?
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする