【単体考察】サーナイト【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はサーナイトの考察です。サーナイトはヴィジュアルがとても可愛く、一方で神秘的な雰囲気も持ち併せていますね。更に、対戦でも活躍してくれるので可愛くて強いポケモンデンネ。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:エスパー・フェアリー
特性1:シンクロ
特性2:トレース
隠れ特性:テレパシー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
サーナイト 68 65 65 125 115 80 518
メガサーナイト 68 85 65 165 135 100 618

3.考察

3-1.種族値

物理方面はダメダメですが、特殊方面は光るものを持っています。特攻がかなり高く、HPは若干低いものの特殊耐久も高水準です。素早さは中速であり、戦闘中の素早さ関係の把握が鍵を握ります。メガ進化すると、特殊方面が更に強化され、特殊お化けになりますね。素早さも100族となり、抜ける相手も大幅に増えます。

3-2.タイプ

抜群:毒・ゴースト・鋼
いまひとつ:エスパー・格闘(1/4)
効果無し:ドラゴン

弱点は3タイプだけ、半減以下も3タイプだけです。これだけ耐性が少ない複合タイプはかなり珍しいです。また、毒タイプに対してエスパータイプのサイコキネシスやサイコショックで弱点を突けるのに、逆に毒タイプが弱点でもあるという珍しいタイプ相性をしています。ゲンガーとエスパータイプとの関係に似ていますね。

サーナイトはトップメタのカプ・テテフと同タイプです。カプ・テテフはサイコフィールドによるエスパー技を主体としている一方で、メガサーナイトはフェアリースキンによるフェアリー技を主体としており、両者の差別化は出来ています。しかし、通常のサーナイトを使う場合はカプ・テテフの劣化にならないように気をつけなければなりません。

3-3.特性

シンクロ:毒・麻痺・火傷状態になると、相手にも同じ状態異常を与える。
トレース:場に出たときに相手と同じ特性になる。対象はランダム。
テレパシー:味方の全体攻撃技のダメージを受けない。

シンクロは便利な特性ではあるものの汎用性に欠けます。相手に状態異常にされなければ特性が無いに等しく、また状態異常を防ぐ方が有用です。

トレースは安定性を欠くものの、すいすいとか威嚇とか強力な特性になれるので有用な特性だと思います。特に不思議な守りをトレースできたら神ですね。

テレパシーはダブルバトル向きの特性であり、地震や大爆発を受けないのは非常にありがたいです。テレパシー以外の特性と比べて、ガブリアスやランドロスとの横の相性が非常に良くなるのが利点です。

3-4.技

有用そうな攻撃技:サイコキネシス、サイコショック、未来予知、アシストパワー、ムーンフォース、マジカルシャイン、ハイパーボイス、輪唱、影撃ち、シャドーボール、10万ボルト、気合い玉、エナジーボール、草むすび、凍える風シグナルビーム

有用そうな変化技:癒やしの波動、封印、瞑想、誘惑、催眠術、金縛り、アンコール、道連れ、置き土産、スキルスワップ、サイドチェンジ、痛み分け手助けトリック横取りワンダールームマジックルーム、トリックルーム、挑発、自己暗示、鬼火、守る

赤字は教え技です。習得に注意してください。

サーナイトは変化技のデパートです。非常に多くの変化技を覚えるので、予測できないトリッキーな戦術で相手を翻弄出来そうです。個人的には、ワンダールームが面白そうだと思います。サーナイト自身にとっては、特殊受けを突破したり、物理アタッカーから受けるダメージを軽減したりなどのメリットがあります。

3-5.持ち物

メガサーナイトならサーナイトナイト、通常のサーナイトであればこだわり眼鏡、こだわりスカーフ、命の玉、気合いのタスキなどが候補に挙がります。サーナイト

4.育成例

4-1.メガ進化CS型

性格:臆病
特性:トレース→フェアリースキン
持ち物:サーナイトナイト
確定技:ハイパーボイス・サイコキネシス・守る
選択技:封印、アンコール、金縛り、目覚めるパワー地面、シャドーボールなど
努力値:B4、C252、S252
通常実数値:143-×-86-177-135-145
メガ実数値:143-×-86-217-155-167

与ダメージ計算
H252モロバレルをサイコキネシスで超高乱数1発
H4ガブリアスメガボーマンダをダブルダメージハイパーボイスで確定1発
H252バンギラスにダブルダメージハイパーボイスで5~6割のダメージ

捻りの無い最速型です。素早さが高く、封印・アンコール・金縛りなどの変化技を使いやすいです。封印はミラーやカプ・テテフとの対決を有利に進めてくれます。アンコールは猫だましや守るを起点に出来ます。金縛りはサーナイトに対する有効打を封じ、場持ちを良くします。それぞれ、長所があるので自分の好きな技を選択すれば良いと思います。

4-2.メガ進化HC型

性格:控えめ
特性:トレース→フェアリースキン
持ち物:サーナイトナイト
技:ハイパーボイス・サイコキネシス・守る・トリックルーム
努力値:H252、C252、S4
通常実数値:175-×-85-194-135-101
メガ実数値:175-×-85-238-155-121

トリックルーム対策および中速トリパとして、トリックルームを採用しています。鋼タイプへの有効打が無いのがつらいところです。

4-3.対カプ・テテフ型

性格:控えめ
特性:トレース、テレパシー
持ち物:オボンの実
技:サイコキネシス・ムーンフォース・封印・守る
努力値:H252、B252、S4
実数値:175-×-117-159-135-101

カプ・テテフの主力技であるサイコキネシスとムーンフォースを封印します。ついでに守るも封印するので、汎用性の面ではカプ・テテフがいなくても大丈夫です。サーナイトが倒されてしまうと封印が解けてしまうので耐久に厚く振っています。

4-4.こだわり型

性格:控えめ、臆病
特性:トレース、テレパシー
持ち物:こだわり眼鏡、こだわりスカーフ
技:サイコキネシス・ムーンフォース・エナジーボール・シャドーボール
努力値:B4、C252、S252
実数値:143-×-86-177-135-145

こだわり眼鏡、こだわりスカーフによる奇襲攻撃を仕掛けます。全体攻撃技のマジカルシャインも技候補に入ります。この型はカプ・テテフとの差別化が難しく、カプ・テテフでいい感が凄いです。

5.終わりに

封印サーナイトはカプ・テテフを完封出来そうなので強いなーと思いました(小並感。)フェアリースキンは弱体化してしまいましたが、まだメガサーナイトは一線級のポケモンだと思うので育成してみてください。最後まで読んで頂きありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする