【単体考察】ジャラランガ【ダブル】

画像はserebii.net様より引用

1.はじめに

アローラ!今回はジャラランガの考察です。遂に第7世代の単体考察も通常ポケモンはこれで最後となりました。次回からは準伝説の考察に入ります。禁止伝説のポケモンは全国ダブルのルールでは出場出来ないので考察を省きます。それではジャラランガの考察スタートです。

スポンサーリンク

2.基本データ

タイプ:ドラゴン・格闘
特性1:防弾
特性2:防音
隠れ特性:防塵
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ジャラランガ 75 110 125 100 105 85 600

3.考察

3-1.種族値

アローラの600族ですね。まず防御面では、物理耐久がとても高く、特殊耐久も物理には劣るもののやはり高いです。次に攻撃面では、攻撃110・特攻100とどちらも高水準ではあるものの、あと1歩足りない感じがします。攻撃130、特攻80とかの方が断然強いので種族値配分の無駄が大きいと言わざるを得ませんね。素早さは中途半端な85であり、素早さに振っても抜けない相手は多く、トリルをするには速すぎます。

3-2.タイプ

抜群:氷・飛行・エスパー・ドラゴン・フェアリー(4倍)
いまひとつ:草・炎・水・電気・虫・岩・悪

弱点は5タイプ有り、そのうちフェアリーは4倍弱点です。弱点の数が多いうえに中速なので600族とは言えど使いにくいポケモンです。それでも、半減は7タイプもあるので得意な相手に繰り出していくことは出来そうです。

3-3.特性

防弾:弾系の技を無効化する。
防音:音系の技を無効化する。
防塵:天候ダメージ、粉系の技を無効化する。

防弾は無効化出来る技が多いので汎用性も高く、シャドーボールや波動弾に合わせて後出しするのが強そうですね。シャドーボールとヘドロ爆弾の両方を無効化するのでゲンガーを完封できるかもしれませんが、当のゲンガーはサンムーン環境ではランキング上位に入っていませんね。

防音はバークアウトや虫のさざめきを無効化できますが元々これらの技はタイプ相性で半減なので対面でこれらの技で攻撃されることはないはずです。(バークアウトは2体攻撃だし特攻低下を狙われれば撃たれる可能性はそこそこ有ります。)特性が防音の大きな利点はハイパーボイスと滅びの歌を防げることです。メガボーマンダやニンフィアなど強力なスキンハイパーボイスを止められるのはかなり強いですね。しかし、メガボーマンダには流星群・恩返し・すてみタックルなどで弱点を突かれるので有利な相手とは言えません。

防塵は天候ダメージを受けなくなるので地味においしいし、何よりもキノコの胞子や怒りの粉を無効化する点が強いですね。最近数を増やしているモロバレルを起点に出来るのは高評価ですね。
どの3つの特性もそれぞれ良いところがあるので1つに決めることは出来ません。どの特性を選択したとしても相手はジャラランガがどの特性か分からないので、弾系の技も音系の技も粉系の技も出し渋ってくれるはずです。1特性で3特性分美味しいですね。

3-4.技

有用そうな物理攻撃技:ドラゴンクロー、逆鱗、スカイアッパー、起死回生、地震、岩雪崩、シャドークロー、シザークロス、毒づき、カウンター

有用そうな特殊攻撃技:スケイルノイズ、流星群、火炎放射、気合い玉、ラスターカノン

有用そうな変化技:竜の舞、剣の舞、腹太鼓、鉄壁、ボディパージ、守る

  • インファイトもアームハンマーも無いんだよ。
  • 積み技が豊富なのでうまく積んで全抜きしたいですね。
  • 専用技のスケイルノイズが2体攻撃なのでダブル向きの技ですね。

3-5.持ち物

火力が中途半端なので命の玉やZクリスタルを持たせてテコ入れしましょう。素早さが中途半端なのでこだわりスカーフも面白いかもしれません。

4.育成例

4-1.物理型

性格:意地っ張り
特性:どれでも
持ち物:命の玉
技:ドラゴンクロー・スカイアッパー・岩雪崩・守る
努力値:H4、A252、S252
実数値:151-178-145-×-125-137

与ダメージ(命の玉込み)
H4振りメガリザードンYをダブルダメージ岩雪崩で確定1発
H4振りメガボーマンダにドラゴンクローで8~9割のダメージ
H4振りメガガルーラをスカイアッパーで確定1発
H252振りヒードランをスカイアッパーで低乱数1発

火力が低いので弱点を突いても落とせないこともままありますね。しかし得意な相手に圧力をかけることは出来るのでなんとかなるはずです。一応600族なので頑張って欲しいです。

4-2.特殊型

性格:控えめ
特性:どれでも
持ち物:命の玉
技:スケイルノイズ・気合い玉・流星群・守る
努力値:H4、C252、S252
実数値:151-×-145-167-125-137

与ダメージ(命の玉込み)
H4振りメガボーマンダをダブルダメージスケイルノイズで確定1発
H4振りメガガルーラを気合い玉で確定1発

フェアリーには有効打が無いのでおとなしく倒されるなり交代するなりしましょう。

4-3.スカーフ型

性格:おっとり
特性:どれでも
持ち物:こだわりスカーフ
技:気合い玉・流星群・スケイルノイズ・岩雪崩
努力値:H4、C252、S252
実数値:151-130-130-167-125-137(205)

与ダメージ
H4振りメガリザードンYにダブルダメージ岩雪崩で7~8割のダメージ
H4振り霊獣ランドロスに流星群で7~8割のダメージ
H4振りメガボーマンダを流星群で確定1発
H4振りメガガルーラを気合い玉で確定1発

奇襲で倒すのがこのポケモンの役割です。命中不安な技ばかりなので心臓が弱い人にはお勧めできないです。

5.終わりに

ジャラランガは600族の割には全然強くないことがわかりました。教え技で馬鹿力を習得すればもう少し戦えるのかなと思います。ご一読ありがとうございました。
END

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする